出会い⑩

出会い⑨

昔話の続きです。

急に避け始めた一兎さんを
仕事終わりにとっ捕まえて
理由を聞きました。
一兎
「どうしたらいいのか分からない」
「どう接していいのか分からない」
そう言われてしましました。
お猿
「どうして欲しいとかじゃない。
好きって気持ちを伝えたかっただけ」
「だから、急に避けるのはやめて。」
「結構、傷つくから(笑)」
「今までと変わらず接して欲しい。」
そう言ったんだけど、
一兎さんは考え出してから
答えが出るまでほんとに長い。
一週間前に会社で起こった事を
皆の怒りが治まった頃に怒り出す。
ちょっとズレてるんですね(笑)
そんな一兎さんですから
急に態度は変わらんのですよ。
暫く避けられましたよ(笑)

でもね。
好きな人は好きなんですよね。
一兎さんと車の中で話してました。
一兎さんは電話が掛かってきて
友人と話をしています。
運転席で終わるまで待ってました。
だけど、30分経っても終わらない。
終わる気配がないのですよ。
無邪気に話してる一兎さんが
可愛くてキスしてしまいました。

初めてのキスは不意打ちで
一兎さんは固まり
口は固く閉じたままで
電話の相手は「もしもし??」を
繰り返していました(笑)
結構な時間キスしてましたが
一兎さんが我に返って
押し返されて終了です(笑)

一兎さんの驚いた顔が
今でも忘れられません(笑)



スポンサーサイト



2016-06-09(Thu)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR