半分の時間

一兎さんがいつも側に居るのが
当たり前だった毎日。

手を伸ばせば何時でも
一兎さんに触れる事ができた。

いつもくだらない事で笑って
どうって事ない会話をしてた。

一兎さんとの時間が半分になって
そばに居なくて
会話する時間も減った。

当たり前だった事が
当たり前じゃなくなって

とても寂しい。



一兎さんめ!!
何時まで待たせるんだぁ!!
早く、仕事終わらせ~ぃ(笑)



スポンサーサイト



2015-08-07(Fri)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR