どうなることやら

夜分遅くにこんばんは。お猿です。


子供がいないあたしには
「子供は手が掛かる」と言うことが理解できない。
14年かけて一兎さんが教えてくれました。

ある時はあたしが飼っていた犬に例えたり、
(犬の方が言うこと聞くしって思った)
ある時は母に置き換えてみたり、
(お母さんは自分でできるしって思った)
ある時は祖母達に例えて置き換えて話したり。
(14年経った今でも分からない事が多いですが)

とにかく子供は手が掛かるものだと知りました。

そんな子供達を置いて一兎さんは旅立って行きました(泣)
(死んだとか家出じゃないからね)

一兎ママの用事で飛行機に乗って行ってしまった…
しかも4泊5日…なが~っ泣

残されたのは子供たちとあたしだけ…
しかも、今回は二人も居るのよ~泣


もうね不安だらけだよ。


今まではご飯も家事もすべてのことを
二人でやってたのがあたし一人よ⁇
(気を失いそうになったね)


今日、一兎さんを空港まで送って、
その後、長犬の送迎と買い物に付き合って
家に帰ってきて一時間で晩御飯の準備をして
二熊にご飯を用意して、
また、長犬をジムまで迎えに行って、
長犬のご飯を用意して、
二人がお風呂終わるのを待ってから洗濯して…
雨なのでランドリーに行って戻ってきたらこの時間。
(目ま、目まぐるしい一日だったよ)

ほんと、一兎さんはとても過保護だと思います。
(お坊ちゃまでもあるいし)

あたしだったら、
「自分で出かけたなら自力で帰ってこい‼」って
言いますもん。笑
(あたしはスパルタだからねっ)

でも、可愛いい子供たちを託されたので
頑張って子育てしますっっ(;´∀`)
(ある意味ダイエットだね…)









スポンサーサイト



2020-06-27(Sat)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR