裸になる時期

兎「お猿さん、魘されてたよ。
  怖い夢でも見たの??」
猿「そう言えば、見た気がするなぁ。
  覚えてないけど、叫んだ記憶がある」
(『きゃ~っ!!』ではなく『うぉ~っ!!』ってね)


こんにちは。お猿です。


昨夜、久振りに一兎さんと
イチャイチャしましたの~(笑)

気持ち良く寝たはずなのに、
何故、魘されていたんだ??(笑)

朝目覚めたら、あたしは布団から
追い出されてて畳の上に寝てたしね(笑)
(敷布団ダブル買った意味あるのか??)
一兎さんは気持ちよさそうに大の字で
布団を陣取っていましたよ(笑)
(寝相の悪さは相変わらず)

魘されていたのはきっと、
一兎さんがあたしの上に足を
乗っけていたからでしょう(笑)
(足乗っけるなってのに乗せるから)

結構脚って重たいんだよ…。

兎「抱き枕欲しい!!股に挟むやつ欲しい!!」
猿「ダメ~。邪魔になるだけ~。」
 (毎回、同じことを何度も言い合ってる)

まぁ、あたしが抱き枕を買わないから
脚を乗っけられても仕方ないけどね(笑)
(枕無い方が密着度は上がるしね)


そろそろ、一兎さんが暑さに負けて
寝てる間に上着を脱ぐ時期ですよ~(笑)


ねてるまに
はだかになってる
はなぢぶぅ。
       お猿



スポンサーサイト



2018-06-08(Fri)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR