夢で伝える

朝目覚めて
兎「線香の臭いがした」
猿「線香??」
兎「義父の命日だ」
兎「近くに来てたかもしれない」


こんにちは。お猿です。


一兎さんは亡くなった人の夢をみます。
一兎さんの曾ばあちゃんや義父。
あたしの姉の旦那さんや知人など。
病気で亡くなった人、自ら命を絶った人。
亡くなった人が何かを伝えようとします。
夢にみても何を伝えたいのか
分からないこともありますが、
取敢えず、関係のある人に
『○○の夢をみた』と伝えます。

大体は命日が多いのですが、
一兎さんの曾ばあちゃんは
食べたい物を伝えてきたりします。
それをお供えしたりします。

ハッキリ見えすぎて、
『違う。人間じゃない』って事が
多々あったりするそうです。

猿「ちゃんと見えるのに怖いの??」
兎「見えるから怖いんだよ~」

そうかも。
見えなくていいものが見えたら
きっと恐怖でしかないかも。
みんな綺麗な格好をした手足のある
人間ばかりじゃないはずだから。


あたしには全くない。
夢を見ても起きたら忘れてしまう(笑)


スポンサーサイト



2018-01-17(Wed)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR