競い合ってきた

おはようございます。
お猿です。


一兎さんとの会話から、
懐かしい思い出話??が出てきたので
今日はそのことをば。

友人を交えて3人でウォーキングをしてました。

友「一兎って運動できるんだね」
兎「運動できるし!!」
猿「じゃ~、今から短距離競走しよう!!」

友人を交えた3人は本気で走りました。
あたしと同じくらいの速さで一兎さん。
そして、遅れて友人って感じでした(笑)

一兎さんとお弁当を持って公園に来ました。
 
猿「小さい頃はうんてい棒得意だった」
兎「じゃ~、競争してみよ」

一兎さんもあたしも出来ませんでした(笑)
手が前に進まないの。全く。
身体が重くなったのでしょう(笑)

兎「逆上がりしてみよう!!」
猿「そんなの簡単だよ」

二人でやってみました。
あたしは何とか出来ましたが
一兎さんは全然足が上がってないの(笑)

兎「ブリッヂできるよ」
猿「あたしだって出来るし!!」

一兎さんは簡単にできました。
あたしは『ドスン!!』と背中を打ちつけました。

兎「ボーリング好きなんだよね」
猿「じゃ~、勝負ね」

一兎さんはあたしのスコアには及びません(笑)
あたしも下手だけどね。

猿「じゃ、得意なことは何なの??」
兎「木登り!!」

前にあった木を登っていく一兎さん。

猿「すごい。あたしは無理だ」
兎「へへへっ(笑)」


一兎さんは普段はボーっとしてます。
でも、木登りだけは神業でした(笑)





スポンサーサイト



2017-06-10(Sat)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR