第二婦人

こんにちは。お猿です。


今頃、家族旅行を満喫しまくって
いるのではないでしょうか。


第二婦人。
父が単身赴任してる間に
父と一緒に住んでた人で
名前は分かりませんが、
父は第二婦人の遺影を持ってました。

第二婦人というより
もう、奥さんですよね。
籍を入れてないだけで
生涯を捧げたのですから。

あたしの母は本妻だけど
籍を入れてるだけの名ばかりの妻。

父の話の端々からも読み取れる
第二婦人の存在。




あたしは家を継ぐこともないし
死んでも先祖代々のお墓には入らない。

自分の家の事だけど
なんだかどーでもいいような気がする。

結婚してからずっと
一兎さんと一緒にやってきたけども。
先にやるのではなく、
ちょっと俯瞰してみようかと。

先祖は敬うべきだけど
是が非でも守りたいものではない。


あたしが守るものは
一兎さんだけだから(笑)




スポンサーサイト



2017-04-01(Sat)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR