逆転した体重

おはようございます。
お猿です。


昔はね、
一兎さんよりもあたしの方が
体重が軽かったのです。
昔の一兎さんは54㎏ありました。
あたしは46㎏でした。

15キロある重たい物も軽々と
持ち上げていた一兎さん。
あたしは良く落としていました(笑)

そんな頃のお話です。

酔い潰れた一兎さんを迎えに行きました。
一兎さんは今では飲まなくなりましたが、
昔はザルのようにお酒を飲んでました。
強いお酒を何本も空けるほどに(笑)
酔い潰れるって事は相当の量を
飲んだって事です。

車に乗せたものの、家に着いた時には
ぐっすりと眠りに落ちたもよう。
声を掛けても起きないし、
揺すっても起きやしない。
冬だったので車に放置もできないし。
先に家の玄関のドアを全開にして
助手席でぐっすり眠っている一兎さんを
御姫様抱っこして運ぶことにしたのです。
ヨタヨタしながらも、気力を振り絞って
玄関までたどり着きました。
靴を脱いで家に入ろうと段差を上った時に
『バキッッ』って
あたしの身体から音がしたんです。
腕力も尽きようとしてたので
最後の力を出して布団まで運びました。
一兎さんを布団に寝かせてから
自分の身体を確かめましたよ(笑)
どこか折れてないか(笑)

腰がやられただけでした。


昔はね、あたしが痩せていたけど
今はね、あたしが肥えてるの(笑)

一兎さん44㎏ないくらい。
あたし53㎏です。

今では軽々と一兎さんを
御姫様抱っこできますよ(笑)


スポンサーサイト



2017-03-19(Sun)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR