猿が目覚めてから②

おはようございます。
お猿です。

猿が目覚めてから①


あたしが23歳の時、
Kさんがイギリスに行ってしまった。
それはそれは悲しくて悲しくて。
関西空港で見送る時も
涙が溢れて止まりませんでした。

あたしは関西に住んで、働きました。
とにかく、がむしゃらに。貪欲に。
誰とも接触を持たずに。ひたすらに。

お金を貯めてイギリスに行きたかった。
結局は叶わなかったけど。


関西で、知り合ったのがSちゃん。
Sちゃんは大人しくて、人見知りで
でも、慣れたら良くしゃべるし、
関西人特有の笑いと突っ込みをする人
毎日が漫才みたいで楽しかった(笑)

Sちゃんとは7.8年付き合ったかな。

付き合ってる時に犬を2匹飼ってました
別れた後はSちゃんが面倒を見てくれて
1匹は3年前に、1匹は去年、
他界しました。

Sちゃんとは年に数回連絡を
取るくらいです。
ほとんどが犬のことですが(笑)

Sちゃんから結婚すると言われました。
とても、喜ばしいことです(笑)
幸せになって欲しいと思います(笑)

Sちゃんとは話し合って別れたので
今でも、大切な友達です。




一兎さんに
猿「Kさんの記事読んで妬いた??」
って聞いたの。

兎「今は別に妬いたりしないよ。
  前だったら妬いたかもね(笑)」
だって(笑) 


前って何時のことよ(笑)
スポンサーサイト



2017-02-02(Thu)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR