猿が目覚めるまで④

おはようございます。お猿です。


猿が目覚めるまで③


Yちゃんは1つ下の後輩で
一緒に東京に行ったり、
2丁目のビ○ンバーにも行きました。
その世界はとても魅力的で心地よく、
あたしは衝撃を受けたんです(笑)

『あたしの生きる世界はこれだ!!』って(笑)

ほいで、友達にカミングアウトしていきました。
一人ひとり呼び出して話しをしたので
そこだけは記憶がはっきりしてます(笑)
その前に姉妹にも話をしました。
意外とあっさりしたもんで、
「猿が誰を好きでも、今までと何も変わらない」
「少し、ちょっと驚いただけ。」
「理解するのは難しい。けど、応援する。」
「大変だと思うけど、頑張れ。」
「そうか。そうだったんだね。」
などなどの御言葉を頂きました(笑)

しかし、親には言うな!!と姉妹から
言われてしまったので、隠してましたが(笑)

これで、立派な同性愛者です(笑)

その後にYちゃんと付き合うことになったけど
どうしてなのか覚えてないのです(笑)

あたしの箍が外れたときに、
ずっとそばに居たからでしょうか(笑)


猿は目覚めたのです(笑)
スポンサーサイト



2017-01-29(Sun)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR