離婚するまで⑦

昔話の続きです。

離婚するまで⑥

一兎さんが家を出てきてから、
本当に大変だった。


旦那さんが酔って家に
押し掛けてきました。
一兎さんを差し出しては意味がない。
あたしが玄関で対応する。
「家に入ったら警察に電話するから」
そう言って、予防線を張る。

旦那さんはすごく酔ってて、
「お前が全部悪い」
「人の家庭を壊しやがって」等など、
文句を言われました。

確かに。言ってることは御尤もです。

でも、
夜中に酔って来て、
人ん家の玄関先で大声で
怒鳴るってどうなの??
非常識にもほどがある。

頭にきたので
顔に張り手して、胸ぐら掴んで
「いい加減にしてくれる?」
「今、何時だと思ってるの?」

掴み合いになってるとき、
一兎さんが止めに入りました。

意地でも一兎さんを連れて
帰ろうとする旦那さんと、
それを阻止するあたし。


その後、一兎さんは
「迷惑を掛けるから」
と言って、あたしの家からも
出ていってしましました。

スポンサーサイト



2016-12-13(Tue)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR