離婚するまで④

昔話の続きです。

離婚するまで③

何かを察した旦那さん。


一兎さんの旦那さんは
とても亭主関白な人です。
だから言われた事を守るしかない。

「最後に映画を観に行ってもいい??」

一兎さんが
旦那さんにお願いしてくれました。


限られた時間のなかで
映画を見て、
食事をしました。
何を観たのか
何を食べたのか
あまり覚えてません。
ただ、悲しくて涙が溢れてくる。
その記憶しかありません。

一兎さんも泣いてたな。
一兎さんの泣いてる姿を見て
好かれてるんだって思った。
一兎さんは泣かないから。

一兎さんは言葉にしないから
全然、分からなかったよ。


あたしのこと
好きになってくれてたんだ。




旦那さんの言いつけを守り、
会社以外では会わなくなった。


スポンサーサイト



2016-12-10(Sat)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR