今年一番の驚きを超える

こんにちは。お猿です。


昨日、異父兄弟の一番上の兄の
お嫁さんと電話をしていました。

兄のお嫁さんはとても明るくて
気さくで喋りやすい人です。
一兎さんとのことも知っています。

姉の病気の話からはじまり
自分の娘息子たちの話、兄の話、
孫の話、いろんな話をしてました。

昨日も、電話の途中で甥に代わり、
甥「お猿、元気しよう??」
猿「元気だよ(笑)」
色んなことを話してて、
猿「早く2人目頑張って仕込んでね」
甥「おう!!頑張るわ!!」
甥「ところで、お猿は最近どうなん??」
猿「ど、どうって??」
甥「結婚とか??」
猿「結婚してるじゃん(笑)」
甥「嘘!!結婚してたん??」
猿「そうだよ!!10年前から結婚してるよ」
猿「一兎さんがお嫁さんだよ!!!!」
甥「そうなん…初めて知った…」
猿「え??何度も会ってるよね??」
猿「一兎さんって何だと思ってたの??」
甥「友達??」


今年、1番の驚きを軽く超えました(笑)
姪が同性愛者と知った時よりも
今回の発言は衝撃的ですた(笑)

兄家族は遠い所に住んでるので
滅多に会えませんが、
それでも5回以上は会ってますよ(笑)

一兎さんも驚いていました(笑)


姪2人はちゃんと理解してるよね??


スポンサーサイト



2017-05-30(Tue)
 

つまらない

こんにちは。お猿です。


今日は一兎さんと別行動です。
ばあちゃん家に行って
郵便局に行って
銀行に行って
ちょっと仕事して
家の掃除して
洗濯して
アイロンかけて
お姉ちゃんのお見舞い行って
お母さんのところに行って
ズボンの裾を2着直して
昼ご飯食べるの忘れてて
一人だしカップラーメン食べて…

つまらない。

一兎さんが居ないとつまらない。


早く帰って来ないかなぁ。
2017-05-29(Mon)
 

その正体は

おはようございます。お猿です。


毎朝、一兎さんは快便です。
お昼を食べた後にもします。
多い時は3回。
少なくても1回です。

兎「便秘って苦しくないのかな??」
猿「1週間出ないとか普通だよ」
兎「出産の時に、
  『うん○を出すように力んで!!』って
  言われても力んだことないから困ったよ」

トイレに入っても小と同じくらいの
時間で出てきます。
直後にトイレに入っても全く臭わない。
同じものを食べてるのに何故??

あたしは腹筋が攣りそうになるまで
力んで力んで、いつも力尽きてます。


ある日の出来事。

床にチョコレートみたいに
丸いものが3.4個転がってたんだって。
『なんだろう??チョコレート??』
よく見るとそれはうん○で
『お猿さんうん○もらしてる(笑)』って
思ったんだって(怒)
その日、あたしは仕事で、
一兎さんを起こさず家を出たんです。

電話が掛かってきて
兎「お猿さんうん○漏らした??」
猿「今日はうん○してないけど??」
兎「トイレの前に転がってたから(笑)」
猿「それ、あたしじゃないし、
  家には一兎さんしか居ないよね??」
兎「うそ!!うん○出たのも分からないけど??」


うん○を漏らしたことを受け入れてませんが(笑)
年寄りになったらダダ漏れ??(笑)

2017-05-28(Sun)
 

たまに考えること

ここ最近は何かとバタバタしてて
就寝時間も遅くなってます。

こんにちは。お猿です。


あたしは身内の葬式を経験したことが
まだありません。
身内って親兄弟などのです。
若い時にひいばあちゃんが亡くなったけど
事情があり参加しませんでした。

一方、一兎さんは身内の葬式を
何度か経験しています。

一兎さんは葬儀をわかってます。
初七日や49日など色々知ってます。
今回は小荒の嫁ぎ先での不幸ですが
前旦那さんの姑さんと一緒に手伝いに
行くそうです。片づけしたり、料理を作ったり。

結婚してて姑さんと一緒にやってきたから
できることだと思います。


死について考える時があります。
人それぞれに寿命があって
輪廻転生があって
また生まれ変わると思ってます。

死に対する恐怖みたいなものはないけれど
大切な人が亡くなったら
正気で居られる自信はないかも。


一兎さんには悪いけど
やっぱりあたしより長生きしてほしいな。






2017-05-27(Sat)
 

喪中

おはようございます。お猿です。

一昨日、
小荒の嫁ぎ先のばあちゃんが急死しました。
小荒には姑さんは居なくて
じいちゃんとばあちゃんと暮らしてました。
じいちゃんが一年前に亡くなり、
ばあちゃんも居なくなり、小荒大丈夫かな…
一兎さんもお手伝いで忙しくなります。


不幸は続くもので姉が癌になりました。
あたしには年の離れた異父兄弟が3人います。
その姉が癌になったと電話がありました。

一人娘はどうなるんだろうとか。
障害のある兄はどうするんだろうとか。
悶々としてました。

昨日、一兎さんとお見舞いに行きました。
病状を聞いてみると
娘「血液の癌だけど8ヶ月くらいで治るらしい」
猿「末期の癌って聞いたから心配したよ」

姉の旦那さんは亡くなっていて
今は20歳の娘と障害のある兄と暮らしてます。

姉にもしもの事があったとして
あたし達には娘も兄も引き取ることはできない。
負担が大きすぎるから。

猿「お姉ちゃん、頑張って治してね。」
姉「うん。」
猿「お姉ちゃんが居なくなったら娘は
  独りぽっちになるんだよ。」
姉「分かってるよ。」

姉には他にも色んな病気があります。
抗がん治療も様子を見ながらするそうです。


治るって言ってたので、
姉の気力と治癒力を信じます。


2017-05-26(Fri)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR