猿が目覚めてから①

こんにちは。お猿です。


姉妹、友達にカミングアウトしたら
とても気持ちが楽になりました。
なにも、包み隠さず居られることが
とても心地よかったです(笑)

あたしが好きになる女性は
みんなノンケの人ばかりです。
レズの人を好きになったことが
1度もありません。
友人に対してもそうでしたが、
『同志』的な感覚で接してしまうんです。
だから、告白されたりすると
と、とても困惑してしまいます。
それは今でも変わらない感覚です。

さてさて、Yちゃんと別れてから
Kさんを好きになりました(笑)

Kさんとは英語スクールで出会いました。
(全く喋れないけどね(笑))
年上で落ち着いてて品がある感じ。
住む世界もあたしとはかけ離れてて。
常に上を目指してる人でした。

Kさんに恋をして、
Kさんも好きだと言ってくれたけど
付き合うことはなかったなぁ(笑)
6回。あたし、6回も振られてます。
最後の最後にとどめを刺されて
振られたのは32歳の時です(笑)
『子どもが欲しいから』って言われました。

しつこくなるくらい好きでした(笑)


今はどうしているのかな(笑)
幸せだといいな(笑)


スポンサーサイト



2017-01-31(Tue)
 

飛んでった底

こんにちは。お猿です。

今日はお休み。
長犬が朝5時からゴソゴソしてて
安眠を邪魔されてしまいました(笑)

今日は二熊の学校行事があり、
化粧してばっちりメイクの一兎さん。
お気に入りのブーツを履いてます。

コンビニに寄って買い物してると
兎「あァッ!!」
猿「ん??どうしたの??」
一兎さんが無言で片足を上げてます。
よく見ると靴底が取れかけてます。 
兎「もぅ~!!どうしよう。これ」
靴底がぶらんぶらんしてます(笑)
あたしは大爆笑してしまいました(笑)
家に戻る時間も無かったので
ばあちゃん家に寄ってセメダインを
拝借して処置しました(笑)

一兎さんの靴底が取れたのって
今回だけじゃないんです(笑)

今年、会社で新年の神社参拝に行く時も
履いてたパンプスの踵の底が取れて
時間が無かったのでそのままだし(笑)

結婚3年記念に買い物してた時に
一緒に歩いてたら、
何かが前に飛んでいったと思ったら
一兎さんのブーツの底だったし(笑)
すぽーんって飛んだのよ(笑)
今、思い出しても笑えます(笑)

この時は大きなショッピングモールで
人も多くてかなり動揺してました。
直ぐに底を拾ってね、
靴屋で靴を探したんだけどね
一兎さんの足は小さくてサイズが
無くてね、結局そのまま帰りました(笑)

あたしは1度も底が取れたことはない。
一兎さんは良く取れる(笑)
安い靴じゃないのになぁ(笑)

セメダイン常備しておこう(笑)

2017-01-30(Mon)
 

猿が目覚めるまで④

おはようございます。お猿です。


猿が目覚めるまで③


Yちゃんは1つ下の後輩で
一緒に東京に行ったり、
2丁目のビ○ンバーにも行きました。
その世界はとても魅力的で心地よく、
あたしは衝撃を受けたんです(笑)

『あたしの生きる世界はこれだ!!』って(笑)

ほいで、友達にカミングアウトしていきました。
一人ひとり呼び出して話しをしたので
そこだけは記憶がはっきりしてます(笑)
その前に姉妹にも話をしました。
意外とあっさりしたもんで、
「猿が誰を好きでも、今までと何も変わらない」
「少し、ちょっと驚いただけ。」
「理解するのは難しい。けど、応援する。」
「大変だと思うけど、頑張れ。」
「そうか。そうだったんだね。」
などなどの御言葉を頂きました(笑)

しかし、親には言うな!!と姉妹から
言われてしまったので、隠してましたが(笑)

これで、立派な同性愛者です(笑)

その後にYちゃんと付き合うことになったけど
どうしてなのか覚えてないのです(笑)

あたしの箍が外れたときに、
ずっとそばに居たからでしょうか(笑)


猿は目覚めたのです(笑)
2017-01-29(Sun)
 

戯れる

こんばんは。
お猿です。


今朝も何時もと同じように起きて、
お弁当を作り、朝食を食べて、
珈琲を飲みながら
ベランダに出て一服。

それから出勤の準備をします。
一兎さんが洗顔と歯磨きしてる間に
あたしは着替えて、
一兎さんが終わるのを待ってます。

あたしは一兎さんが出てくるのを
ファイティングポーズ
(ウル○ラマンが闘う時にするやつ)を
取りながら、出待ちしてました。

タオルで顔を拭きながら出て来た。


猿「決闘を申し込む!!」


ファイティングポーズをしたまま
言いました。











兎「え??」
兎「結婚を申し込む??」








ズコっっっ!!





結婚はもうしてますから(笑)


2017-01-28(Sat)
 

猿が目覚めるまで③

おはようござます。お猿です。

猿が目覚めるまで②


社会人になり、県外就職をしました。
そこで、知り合ったのが年上のMさん。
Mさんはノンケの人でしたが
何も知らないあたしに
色んな事を教えてくれたような(笑)
Mさんとは付き合ってましたが
Hさん(女性)にMさんが好きだと言われ、
変な三角関係みたいになってました(笑)
真ん中にMさんを挟んで寝るっていう
ホントに奇妙な関係でした(笑)
Hさんがとても大人だったので
あたしが出来ないことをMさんにして
それに耐えられなくなってしまいました(笑)
それで、あたしは逃げ出して終わりです(笑)

女性を知ったのはMさんが初めてです。
Mさんとは今でも友達として
連絡を取り合ったりしてます(笑)

女性を知る前に、
男性の初めては高校生の時に振られた彼です。
付き合ってなかったけど、
遊ばれてるって分かってたけど、
好きだったんでしょうか(笑)
1度だけでしたが後悔はしてないです(笑)


20歳までこんな感じだったでしょうか。
思い出しながら書いてますが、
どっちが先だったのかとか
思いだすのに時間が掛かってしまいます(笑)
なんせ、20年以上経ってますので(笑)


次の更新もお楽しみに(笑)



2017-01-28(Sat)
 
プロフィール

Author:お猿

同性愛ブログです。
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR